音楽を聴かないと作業ができないのではない。作業から逃げる口実にしているだけ。

いきなり今日の気付きから。

 

今日も例によって、仕事と自己研鑽との区別の曖昧なアフターファイブを過ごしております。

作業をするとき、よくyoutubeジャズを流しているのですが、

作業に煮詰まり始めたとき、ちょうどネットの調子が悪くて音楽が止まってしまったんです。

そのときにBGMの再開に気をとられ、完全に作業をストップして、ブラウザの再読み込みとかやっている私。

そのとき気付いた。あぁ、これ、作業から逃げている。作業そのものに集中していたら、音楽の有無はたいして重要ではないのです。

私はこうやって、すぐ作業を中断して何か別のことに注意をそらそうとする癖がめちゃくちゃ強いです。すぐコーヒー飲んだりとか、ガムかんだりとか、手帳開いたりとか。

たぶん、集中する=疲れることから、逃げている。

 

それもね、自分の捉え方、向き合い方、考え方が「逃げよう!」としているだけであって

「これ、楽しいからやろう!」って思うと、本当に楽しく感じてくるのにね。

 

とりあえず、独り言を言うことにした。「めっちゃ楽しい」と。笑顔で。

エクセルでチャート作りながら楽しい楽しい連呼する女。愉快じゃないですか。

脳は自分の行動と認識を一致させようとするらしいので、楽しい~楽しい~♪と体で表現してドーパミンを増やす作戦です。なんならネコ踊りとか踊る。

実際、今日の作業は楽しかったよ!寝不足だから今日は早めに寝ますが。続きは明日。楽しみだな~。(と、口に出しています。書きながら。)

 

全て、自分の心の癖を、あるべき方向にしつけ直すためにやっています。

 

それと、減量に関して。今日は日中、久々のプチ断食をやりましたよ!いいねー!

明日は今日よりもっとヘルシーな生活をする予定ですよ。だって痩せるんだもん。

私は「成人のメンタルを躾けることができる女」です。

あしたから、癖が出そうになったら、それを口にしよう。

あと、それを思い出す仕組みを仕込んでおこう。ちょっと考えてから寝ます。